◆◆なぞり書きの会2018◆◆

―なぞり書きで親しむ書の古典―

日時 2018年9月29日(土)13:20~16:00

場所 Shine 世田谷区瀬田4-22-17

募集 12名(高校生以上~大人)

参加費:会員¥4,500 非会員¥5,500

その他 小筆をお持ちでない方は、当日購入(¥800)も可。

      筆ペンでも大丈夫です。

お申込み・お問合わせは  こちら からお願い致します。

ふたばの季 書道クラス の恒例となった、年に一度の1Day Lesson

今年も、昨年に引き続き「なぞり書き」で書の魅力に触れて頂くお時間をご提供します。

今年のお題は千字文

遥か昔の中国(南朝 梁)でつくられ、現在に至るまで、漢字習得・書法手本として広く使われてきた漢詩です。

一文字のダブリもなく使用された千の漢字は、其々すべてが四文字熟語になっており、

その意味は、世界の森羅万象を網羅すると言われています。

今回はこの千字文を、最も格調高い幻の書体と評される痩金体という書体を使って、なぞり書きしていきます。

たまには筆を持って書の時間を楽しみたい方、一般的な美文字では満足できない方、

小筆の技術を上げたい方、格調高い書体を学んでみたい方。

紙に薄く印刷された文字の上をなぞっていくだけの、楽しいお稽古です。どうぞお気軽にご参加下さい。

 

◆◆なぞり書きの会2017 ―なぞり書きで親しむ書の古典―◆◆

日時 2017年8月12日(土)13:00~15:30      終了しました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

◆◆夏の写経会◆◆

日時 2016年8月27日(土)15:10~17:50       終了しました。

ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。

◆◆裏千家淡交会様向け1Day講座◆◆

『普段遣いの筆文字講座』 2016年7月3日(日)    終了しました

ご参加下さった裏千家淡交会の皆さま、ありがとうございました。

◆◆ご参加者の皆さまから頂いたお声◆◆

N様より
本当に楽しいひと時を過ごさせて頂きました。先生もとても楽しく素敵な方で、皆の名前も覚えていて下さり
プチプレゼントまでご用意下さり、心をガッチリ掴まれました。もっともっと書きたかったです。
T様より
理にかなった書き方を細かく教えていただけて、大変ためになりました。書遊びは初めてでしたが、

思った以上にずっと楽しくて、自分でも季節ごとに短冊など書いてみようかな、と思いました。

Y様より
参加する前は、筆を使って文字を書く苦手意識がありましたので、手に力が入ってしまっていたのですが、
先生のユーモアを交えた楽しいお話しに、肩の力がスーと抜けていきました。書道ってこんなに楽しくて自由だったんだとびっくりしました。

書道を楽しく感じることができたのも、良いところがあれば褒めて下さる先生のあたたかいお人柄だと感謝しております。
A様より
基本を教えて頂いた事で、小筆の面白さを感じることができたように思います。
上品で明るい瓏蓮先生がとても分かりやすく、こちらのペースにあわせてゆっくりと教えて下さり

居心地の良い雰囲気の中で「夢中で」筆を進めておりました。欲を言うならば本当に「もっと書きたかった!!」です。
I様より
想像以上に時間の経つのがはやく、一日だけの講座が残念でなりませんでした。
御指導がとてもわかりやすく、お話しも楽しく、なによりまるで歌うようにお話しなさる素敵な先生に

お会いできました事が、とても嬉しい一日となりました。この経験をきっかけにまた筆を取りたいと思っております。
S様より
筆を持つこと自体が本当に数十年ぶりでとても緊張しましたが、瓏蓮先生も明るく大変お優しい方で、

楽しみながらのあっという間の時間を過ごすことができました。左利きの私には、昔から書道は特に難関でした

ので苦労していたのですが、書遊びはそんな中でも、細かい事は気にせず楽しむことが出来ました。